2019年度量子ビームサイエンスフェスタ

第11回MLFシンポジウム, 第37回PFシンポジウム


2020年3月12日(木)~14日(土)
ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)

主催:KEK物質構造科学研究所J-PARCセンター総合科学研究機構(CROSS)PFユーザーアソシエーション(PF-UA)J-PARC MLF利用者懇談会

参加登録・要旨登録

登録サイトからのお申込みを締め切りました。(1月24日(金))

この後のお申込(旅費支給なし)については、当日会場にてお申込下さい。
懇親会の当日参加(一般:6,000円、学生:4,000円)も賜ります。

旅費の支給について

旅費を可能な範囲でサポートさせていただきますが、予算には限りがございますので、科学研究費など、ご自身の予算をお持ちの方には、可能であれば、そちらをお使いいただきますようお願いいたします。
1.所属が下記のいずれかに該当する場合は旅費の支給はありません。
・東海村又は東海キャンパスから半径8キロメートル以内の地
・水戸市、ひたちなか市、那珂市、日立市
2.所属がKEK近郊(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の上記エリア以外)の方は日帰りとなります(往復運賃×参加日数)。ただし、フェスタ参加に際し、7時前に自宅を出発する、又は自宅への帰着が22時過ぎになる場合は、宿泊費も支給できます(往復運賃+宿泊費)。
3.宿泊費は1泊2000円の支給となりますが、実家、知人宅等にお泊りの場合は支給されません。
不要な場合は宿泊費不要にチェックを入れてください。
4.2019年度は日当の支給はありません。
5.大学院生の方は、原則としてポスター発表を行っていただくことが旅費支給の条件となっていますので、どうぞご留意ください。共著でも可とします。
6.企業及び学部学生、水戸近辺在住の方には旅費、宿泊料は支給されませんので予めご了承ください。
7.旅費の支給は、発表、ユーザーグループミーティングに参加される方を優先させていただく場合があります。
8.他の用務(実験など)と連続して出張する場合は用務を特記事項欄に記載してください。
9.航空券を利用される場合は、領収書、搭乗券の半券(原本)を3月23日(月)12時までにご提出ください。年度末のため、遅れますと支給できない場合もありますので、ご注意ください。
【郵送先】 
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構
ユーザーズオフィス宛
【Eメール】
usersoffice★mail.kek.jp (「★」を「@」に置き換えてください。)
10.羽田から水戸までの交通手段として「羽田〜水戸高速バス」があります。「羽田〜水戸高速バス」をご利用した場合、出張が終わりましたら、qbs-sanka★pfiqst.kek.jp(「★」を「@」に置き換えてください。)まで、ご連絡ください。適正な旅費算定に必要となりますので、どうぞよろしくお願いします。(この高速バスに関しては、航空券ような半券や領収書等は必要ありません。連絡のみで結構です。)
例)
羽田〜水戸往復利用
羽田〜水戸の往路利用
水戸〜羽田の復路利用
11.出張申請については締め切り後二週間を目途にポータルサイトに反映されます。
12.フェスタ終了後に、旅費を申請している方には、ユーザーズオフィスより旅程確認のメールが届きますので、案内に従い速やかに手続きを行ってください。
旅費に関するお問い合わせ
旅費担当窓口:qbs-sanka★pfiqst.kek.jp (「★」を「@」に置き換えてください。)

昼食弁当について

お申し込みを締め切りました。

前日、当日のキャンセルにつきましては、返金はいたしかねますのでご了承ください。

※MLF利用懇総会(3/12)に参加予定の方は、当日ご購入いただけます(数量限定)。
※PF-UA幹事会・運営委員会(ランチミーティング)でのお弁当の注文は、PF-UA事務局では行いません。ご希望の方は、登録サイトから各自お申込みをお願いします。